MENU

インプラントの費用と相場

> 高田馬場・目白の歯科|医療法人社団弘堂会 > インプラントの費用と相場

インプラント/2017年6月13日

インプラントは保険外治療

インプラント治療は保険適用にならないため、自費治療となります。そのためどうしても高額な費用がかかります。(ただし病気や事故などで広い範囲にわたって顎の骨を失ってしまった場合、国が定めた条件を満たせば保険適用が認められます)

インプラントの相場は?

一般的に、インプラント一本あたりの相場は30~45万あたりと言われています。自費治療のためクリニックにより費用に差がありますが、上記にあげた金額を参考にしてください。またその費用には何が含まれているか、歯科医院で説明を受け、明確にしておく必要があります。なお、あまりにも高過ぎる場合、逆に安過ぎる場合は注意が必要です。
相場から見ると、インプラント治療は当然ながら高額となりますが、大切なことは「インプラント治療を安心して受けることができるかどうか」です。そのためにはインプラント専門医や指導医が在籍する歯科医院で、患者さまに最適な治療を提供する歯科医院を選ぶことがポイントです。治療費の相場はあくまで目安と考えてください。

インプラントの治療費に含まれるものとは

ではインプラントの治療費には、いったいどのような内容が含まれているのでしょうか。インプラントは手術を伴うため、インプラント体以外にも様々な費用がかかります。

  • レントゲン、CT撮影代
  • 血液検査などの術前検査代
  • 手術代、静脈鎮静法などの麻酔代
  • インプラント本体
  • 人工歯代(オールセラミック、ジルコニアなど)

なお、手術前に歯周病や虫歯など治療が必要な場合は、別途費用が必要となります。
また顎の骨の状態などにより、すぐにインプラント治療にとりかかれない場合、インプラント治療ができるようになるための顎の骨を作るなどの処置が必要となることがあります。この場合も別に費用が必要となることがほとんどです。またインプラント治療後のメンテナンス代が含まれているかどうかは歯科医院により異なるため、確認が必要です。

なぜ治療費にこれだけの幅が生じるのか

ではなぜこれだけ治療費の幅が生じるのでしょうか。主な理由を挙げてみましたので参考にして下さい。

インプラントの素材の違い

インプラントは世界中で生産されており、歯科医院により使われるメーカーは様々です。インプラントは顎の骨に埋め込むため、安全性と耐久性が何よりも重視されなければいけません。例えば股関節脱臼の手術のときなどに使われる骨に埋め込む器具は、人体に影響がほとんどないチタン素材のものが使われています。チタンは生体との適合性に優れ、最も安全性が高いと言われており、外科手術に幅広く使われています。同じように、インプラント治療でにおいてもチタンまたはチタン合金で作られたものが主に使われています。その中でも純チタンは、チタンの成分が99.8%と言われており、この純チタンで作られたインプラント体が最も安全性が高くなります。当然ながら費用にも反映され、純チタンを使ったメーカーのものはチタン合金のものよりも高くなる傾向があります。チタン合金では、不純物が混ざっている割合が高いものほど値段も安く、粗悪品である可能性が高くなります。「インプラント激安!」といった誇大広告にはインプラントが粗悪品の可能性があるため、値段に惹かれて飛びつかないよう、注意が必要です。

インプラント専門医がいるかどうか

インプラントは外科手術を伴うため、多少なりともリスクが生じます。安心してインプラント治療を受けるためにも、実績が豊富な歯科医師のもとで手術を行うことが最も望ましいですが、中には治療の片手間にインプラント治療を行う歯科医師もいます。インプラントを確実に成功させるためには、やはり高い成功率を誇るインプラント専門医が在籍している歯科医院を選ぶべきでしょう。こういったところも治療費に幅が生じる理由のひとつと考えられます。

滅菌、消毒がきちんと行われ、設備が整っているかどうか

手術室を完備し、滅菌や消毒をきちんと行っている歯科医院では、実は莫大なコストが生じています。使い捨てのものは患者さまの治療ごとに常に新しいものに取り換え、器具は完全滅菌します。インプラント治療に限らず、一般治療においても滅菌や消毒がきちんと行われており、衛生管理がしっかりと行き届いた歯科医院を選ばなければいけません。また高度な設備維を備えた歯科医院では、維持費もかかってきます。
インプラント治療費の中には、患者さまに安心して気持ち良く治療を受けていただくための費用も含まれているのです。

地域性で相場に相違が生じる

インプラント治療費に幅が生じる理由のひとつに、地域性の問題があります。都市部と郊外で比較すると、都市部のほうがやや高くなる傾向があります。

まとめ

インプラント治療費には、治療を受ける歯科医院により異なる理由をご説明しましたが、患者さまが治療費についてしっかりと理解し、納得することが大切です。歯科医院との信頼関係を築くことがインプラント成功の第一歩です。少しでも疑問を感じた場合、納得するまで質問するようにして下さい。