MENU

スマイルデンチャー

> 医療法人社団弘堂会 > スマイルデンチャー

バネのない入れ歯「スマイルデンチャー」

スマイルデンチャー

スマイルデンチャーは高い柔軟性があるのでひねってもねじっても割れません。その為、薄くても快適にフィットします。費用もインプラントよりも安く行うことができ、施術には手術の必要はありません。

「スマイルデンチャー」3つのメリット

スマイルデンチャーは、ずっと使える部分入れ歯で、20代~30代の方の「初めての入れ歯」にもおすすめです。

目立たない

ご自身の歯に引っ掛ける金属クラスプが無い状態で装着できますので、入れ歯をしていることに気づかれにくいです。スマイルデンチャーの歯ぐきも色が透けるので、自分の歯ぐきと自然になじみます。

痛くない

FDA(米国食品医療品局)の厳しい審査に合格した「ポリアミド樹脂」を材料にしているため、しっかりフィットし、高い柔軟性を発揮します。50年も前から欧米を中心とした世界30ヵ国以上で使用される安全な素材です。

とても軽くて薄い

自然な口元を演出できますし、発音がしやすいです。また、とても軽いので違和感がほとんどありません。

従来の入れ歯との違い

今までの入れ歯は、金属のバネが目立つ、話しにくい、固くて痛い・・・

保険の入れ歯とスマイルデンチャーは、一見材質が似ているようにも見えますが、透明感が全く異なります。 また、保険の入れ歯はプラスチック製です。そのため、割れないようにある程度の厚みを持たせています。 材質に厚みがあるので、固さや痛み、違和感、見た目が良くないなどの悩みを抱えていらっしゃる方は多くいらっしゃるようです。

失ってしまった歯を補う治療の中で、インプラントが最新医療であることは確かなのですが「できれば手術は避けたい」という患者様も少なくありません。そのため当院では、入れ歯でも十分に噛めて、食べる満足感を味わえる入れ歯治療を行っています。

スマイルデンチャーなら思い切り笑顔になれる!

歯を失ってしまって、入れ歯になってしまったことを他人に気づかれたくない、という20~30代の方にも多く支持されています。
手術の必要もないので、インプラントと比較してチャレンジしやすい施術です。
金属を使用しておらず、金属アレルギーの心配もありません。