MENU

治療の痛みを緩和

> 高田馬場駅前デンタルクリニック > 治療の痛みを緩和

痛みが伴わない治療を心がけています

電動注射器

「虫歯治療が痛いから、歯医者に行きたくない。」と思っている内に、虫歯は着々と進行していきます。当院では、できる限り痛みが伴わない治療を行わせていただきますので、「虫歯かな?」と思ったら、できるだけ早くご来院ください。

麻酔を行う前に"表面麻酔" をして、痛みを和らげます

「ちゃんと麻酔をするから、痛みはありませんよ。」と言われても、そもそも麻酔をするときの"チクリ"とする痛みがイヤ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当院では"表面麻酔"を行い、麻酔の痛みを減らしております。"表面麻酔" とは、歯茎に麻酔剤を塗ることで麻酔効果をもたらす方法です。表面麻酔後、電動注射器で麻酔薬を注入します。

注射の圧力をコンピュータで制御する"電動注射器"を用いて、痛みを和らげます

麻酔の痛みをさらに和らげるために、麻酔液の注入は電動注射器を使います。

麻酔注入時の痛みの原因は、実はその圧力です。この機械を使えば、コンピュータ制御で麻酔液をゆっくりと一定の速度で注入することができます。そのため、麻酔の嫌な痛みを緩和することができます。